これは数々の格闘技興行にて激闘(?)を展開してきた猫じのわがままリングアナ奮闘記 舞台裏実況中継である。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■REALRHYTHM 3rd STAGE
2006/03/06 Monリズムレッド
タイトルマッチのセレモニーが重く、静けさがリング上を支配した。
こんな雰囲気でメインのコールをするのは初めてだ。
ファンがこの試合を待っていたからこそ、固唾を飲んで見守っていたのであろう。
チャレンジャー池本誠知のコールの後、打って変わって津波の様な大喚声が巻き起こる。
紙テープの雨でチャンピオンのコールが出来るまで、しばらくの時間を要した。
リングの上でヘマをする訳にはいかない。
僕にとっては凄く長い時間だった。

チャンピオンの右ストレートが試合を動かした。
堪らず後ろに下がるチャレンジャー。
グラウンドでも劣勢が続く。
終盤ではセコンドの的確な指示を忠実に聞く王者。
得意の打撃が上手く放てない挑戦者。
出て来ない王者に対し、挑戦者は「もっと来い」のジェスチャー。
一進一退の攻防が続く。
人々の夢を乗せて、拳を握り絞めた15分間。
あっと言う間に3R終了のゴング。
この試合に5分3Rは短か過ぎたか。
これがルールだから仕方あるまい。

重い試合だった。
判定2-0
チャンピオン中尾受太郎のベルト防衛だ。
力が抜けたか、肩を落とす池本。
試合は結果がモノを言う。
チャンピオンの勝利を称えたい。

何故闘うのか。
彼らは人に力を与える為だと答えた。
その勇気こそ答えだ。
勝者がいれば敗者もいる。
勝敗の結果は大事だが、彼らの生き方を称えたい。

僕も彼らの様に勇敢でありたい。
しかし僕は弱い。
その弱い魂を重ね合わせてなんとか生きている。
自分に与えられた使命に、いつもそれ以上を目指して頑張りたい。
この試合を見て、ただ良かったと言う感想だけで済む事はあるまい。
もう一度両者に、盛大な称賛の拍手をお送り頂きたい。
そして、今後も人々に生き続ける勇気を与えていって欲しい。
スポンサーサイト
コメント(0)
POWERGATE 6 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ TAEKWONDO CROSSING GAME2006 ~7TH STAGE~

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

NEKOJI

Author:NEKOJI
これまでのリングアナ経歴

SMACKGIRL
B.T.F.C
「r」
TRIAL空手の逆襲
女子格闘技アルカディア
エクスチェンジトーナメント
REDZONE
女子格闘技GALS
DEMOLITION atom
OYAZIBATTLE
DEEP
JTC全国大会
リアルファイティング
clubDEEP
SAEKI祭り
DEMOLITION
PANCRASE
STYLE-E
HEAT
REALRHYTYM
ホストボンバイエ
HERO-1
POWERGATE
OYAZI BATTLE OSAKA
グラップリングEXPO
バトルチャレンジ大阪
DOUBLE’R’
TAEKWONDO CROSSING GAME
TATTOOボンバイエ
KAKUMEI
CMAフェスティバル
フォーリーフ・ラリー
ストリートイベント・ヤバ強
DEAD OR ALIVE
THE FORCE
SPEED
LUX シャイニングキャッスル
など

最近の記事
フリーエリア

フリーエリア

エフドットコムのコンタクト

フリーエリア

資料請求はこちら

フリーエリア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム
リンク
カテゴリー

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。