これは数々の格闘技興行にて激闘(?)を展開してきた猫じのわがままリングアナ奮闘記 舞台裏実況中継である。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■続々ホストボンバイエ
2005/11/24 Thuハードボイルド
安全面やルールが危険視されていたこの大会も3回目を迎え、
陣容の面子は300人規模の大会では豪華な布陣が揃う。
パンクラス公式審判員・新日本プロレス公認ドクター・ZERO-1MAX公認ドクター・現役プロ格闘家によるジャッジメント・現役プロレスラーによるセキュリティー・数々のプロ興行を手掛けているジャッジサポートによる運営。

本部は僕ともうひと方。
リング上と試合中アナ・ゴング・タイムは僕が担当し、インフォメーションと公式記録・他部署とのジョイント役をその方に依頼。
どうしても興行途中で「これをやる」「あれは中止する」と、変更事項は日常茶飯事。
役割分担の疎通さえ出来ていれば臆することなく、進行ミスはゼロで終了。
但し、曲繋ぎ入場は危険性を孕んでいる為、リアルリズムの際もそうでしたが、若干の空白が空いてしまいます。
声先・曲後のオーソドックスな入場形式に変える事を提案したいです。

こうした布陣が揃えば、各々が任された部署でベストを尽くす事が可能ですが、スタッフ人数が足りない場合は、一人二役・三役と、負担がかかります。
よく見られる現象として、二役担っておられる方の負担や、個人による焦りがミスの遠因となっているのは否めません。

格闘技は何が起こるか分かりません。
進行台本があっても、その通りにいくことはありません。
勿論、勝敗は分かりません。
誰が怪我するか。
誰もが怪我する可能性を秘めています。
恐ろしいです。
今回もちょっとした騒ぎがありました。
毎回、何かしらの怪我と遭遇します。
僕達は何を成すべきか。
怪我の対処と円滑な進行は、今後も永遠と切れない宿命です。

KOで立ち上がれない選手を気遣う心と、勝者を称えるタイミングを間違ってはいけません。
緊張せずに、上手く緊張を演出し、選手が高揚してゆきやすいアナウンスを心掛けなければなりません。
選手が入場して来ないかもしれない。
曲が鳴らないかもしれない。
如何にアドリブ的対処をしてゆくかが格闘技ライブにおいての鍵だと言えます。
そうした意味でこのホストボンバイエは、アナウンスに集中しやすい土壌が揃っています。
かと言ってアナウンスだけに捕われず、他の部署に気を配る配慮を忘れてはいけません。
スポンサーサイト
コメント(3)
■■■REALRHYTHM 2nd STAGE
2005/11/21 Monリズムレッド
プロフェッショナルだった。
最高だった。
感極まった。
でも、泣いてはいけない。
それだと僕の仕事はできない。

演出的な反省点は随所にあったと思う。
そこに口を挟む人はいなかった。
いたとしても全てが掻き消されたかの様だった。

こんな試合を続けていたら5年持つ選手生命が1年で終わってしまう。
いや、1試合で終わってしまうかもしれない。
いつの興行も怪我だけは本当に心配だ。

あんな激闘を見せられたら言葉なんか出てきやしない。
うかつな言葉なんか不必要だ。
それぐらいあのメインの試合内容は、僕が携わった中では文句無くベスト1だ。

知り合いが出ているとゆう感覚はない。
いつもそれは思わない。
僕は僕の仕事をするのみなんだ。
だけど泣けてくるぜ。
何なんだこれは。
お客さんを満足させて帰す補助要員である事を肝に命じている。
要するに僕は試合を楽しむ資格などない。
試合にスパイスを利かすのが僕の使命と思って闘っている。
それしか出来ないんだ。それが誇りなんだ。
そうじゃなかったのか。

1R終了と同時に森会長が赤コーナーに飛んできた。
意識朦朧で指示が聞こえていない池本選手。
大の大人でもじっとしていられない興奮と緊張と感動。
衝動と感激。
いや、そんな簡単な例えでは言い伝えられない。

ウォンジン選手。素晴らしかった。
あのパワーと粘り強さは全ての格闘家の脅威だ。
今回の試合は、スパイスだの使命だの、全く言葉はいらない。
熱戦に次ぐ激闘を展開し、不屈の闘魂で人々の魂をブチ抜いた池本誠知とオ・ウォンジン。
本当に涙が出る思いだった。

何を書いているのか訳がわからなくなってきた。
さっきから同じ事ばかり書いているじゃないか。
人を好きになってしまった時に言葉はいらない感覚と似ている。
歓喜の声援に包まれた中、Zeppの天空へ大きく両腕を上げた貴方は一体何者なのか。
当たり前だが、いつもの池本ちゃんではなかった。
そんなの当たり前じゃないか。
何を言っているんだ俺は。
頭がおかしい。

大きく掲げた両腕は、格闘衛星に乗ってコバルトの彼方へ。
間違いなく今後の大舞台へ、早くも受信完了となっていたか。
大きな夢をも見させてくれたあんな闘いは見た事がない。

日常の苛立ちや、当たり前に過ぎ行く日々。
幸せとは何か?
いつも工事中の道や、寝坊した時の言い訳や、タイプ間違いの文字や、ガソスタをいちいち値段確認する時や。
南港迷路にはまり、立ち並ぶ高層ビルや、ハイウエイを流れる車、そんな景色とダブらせて到着した現場。
Zepp大阪は、まさに街の外れのハーモニー。
試合を見慣れ過ぎているせいか、近頃、試合から受ける感動が稀薄になっていた。

そうした人をも唸らせた池本誠知・オウォンジン。
いちファイターとしても、興行的にも、Zeppに集まった人々の心に宿るプロフェッショナルだ。
トラックバック(0)+ +コメント(4)
■■■DEEP21IMPACT
2005/11/09 Wedダイブトゥーインパクト
10月28日後楽園ホール。
フューチャーファイトが4試合・本戦11試合。
予定では17時45分からフューチャー開始。
いつも通りだと5分ぐらいは開始が遅れるだろうか。
何がなんでも22時半の延長料金発生までには扉を閉めたい。
だがしかし、確実な試合運びを彩って、尚且つ、時間に間に合わせないといけない。
社長はこれを言いたいのだと思う。言わないけど何となく分かる。
お前は自分の仕事だけをするバイト感覚な気持ちでやるな!と、魂の呼び掛けがいつも響いてくる。
それは分かっている。分かっていても、遅れてしまっては全部が水の泡だ。

社長は厳しい。
何が厳しいかはココでは言い現せない。
でも当たり前の事をおっしゃる。
興行を運営するにあたって、一つのポジションのみを追求するより、全体の流れを掴める人材が次にもまた呼ばれる。
把握しているつもりだ。

さて、試合が始まった。
今回は快調だ。何故なんだろう。
どうしてか分からない。
確実にノッている。
ノッている時の自分は強いつもりだ。
以前にもあった。
帯谷選手がセミの時、7月興行だ。
試合とお客さんがブレイクし、作り手も乗って来る。
この三つの輪が一つになった時はベスト興行だ。
闘いの連立与党だ。
僕のエナジーも最高潮に達する。
恍惚の瞬間も持続する。
心なしか、立ち位置やカメラ映りまで、まるでもう一人の自分が客席から眺めているかの様に見えて来る。

良かったと思う。
自己満足とは、決して他人が受ける満足とは共有でき得ないモノ。
僕もその日のマックスを出せたし、お客さんも盛り上がり、試合もヒートした。誰が何と言おうとベスト興行だった。

試合が終わったからとて、僕の仕事は終わりではない。
時間までに選手とセコンドの方を失礼の無い様、退館してもらわねばなるまい。
急いでバイトの人達を連れてドレッシングルームに。
一部屋ずつ片付けてゆく。
でもなかなか退館してもらえない。この返のイデオロギー闘争は非常に微妙だ。試合後の選手にゆっくりしてもらいたい気持ちと、また違うその時の自分の立場と。
ある控室で長南選手にバッタリ。
一瞬間が空いた後、
「掃除もやるんですねぇ」、と。
長南選手はリングアナをやってる僕と、控室を掃除してる僕が同一人物か、それを確かめる長い一瞬だった。
限られた人数でスタッフを回している分、全体に適応出来なければならない。
僕の経験上、自分の事のみにいっぱいいっぱいになって、他の部署への気配りが足りなければ良い司会はできない。

本部控室。
社長が帰って来た。緊張の一瞬だ。
時間を見るとまだ22時半まで猶予があった。
「今日のお前は完璧だな」
・・・え??

ありがとう社長。
厳しい事ばかりだが、
DEEPでリングアナをさせてもらっている事は大変ありがたい。
トラックバック(0)+ +コメント(4)
HOME
プロフィール

NEKOJI

Author:NEKOJI
これまでのリングアナ経歴

SMACKGIRL
B.T.F.C
「r」
TRIAL空手の逆襲
女子格闘技アルカディア
エクスチェンジトーナメント
REDZONE
女子格闘技GALS
DEMOLITION atom
OYAZIBATTLE
DEEP
JTC全国大会
リアルファイティング
clubDEEP
SAEKI祭り
DEMOLITION
PANCRASE
STYLE-E
HEAT
REALRHYTYM
ホストボンバイエ
HERO-1
POWERGATE
OYAZI BATTLE OSAKA
グラップリングEXPO
バトルチャレンジ大阪
DOUBLE’R’
TAEKWONDO CROSSING GAME
TATTOOボンバイエ
KAKUMEI
CMAフェスティバル
フォーリーフ・ラリー
ストリートイベント・ヤバ強
DEAD OR ALIVE
THE FORCE
SPEED
LUX シャイニングキャッスル
など

最近の記事
フリーエリア

フリーエリア

エフドットコムのコンタクト

フリーエリア

資料請求はこちら

フリーエリア

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム
リンク
カテゴリー

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。