これは数々の格闘技興行にて激闘(?)を展開してきた猫じのわがままリングアナ奮闘記 舞台裏実況中継である。
カテゴリー内記事一覧 (下のものほど古い記事です)
スポンサーサイト
--/--/-- --
DEAD OR ALIVE
2006/08/29 Tueコメント(0)
続々ホストボンバイエ
2005/11/24 Thuコメント(3)
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■DEAD OR ALIVE
2006/08/29 Tueハードボイルド
ノリを第一に考えたアングラ感の漂うイベント「クラブファイト」。
会場は超満員の観客で埋め尽くされた。

イベントに事故はつき物だ。
事故が発生するから対処に動く役がいる。
発火したら即座に火消しする方が最も効果がある。
が、誰も率先してやりたくない。
誰かがやるしかない。
あまり目立ちたくない。

試合出場予定選手が試合前に倒れ、救急車で病院に搬送された。
判明したのは丁度イベントの半ば、休憩中だった。
バックステージでは方々でみんながテンパっている。
かん口令が敷かれそうになった。
僕は反対した。
こうした事例は過去にもよくある事だし、試合タイミングまで引き伸ばして失敗した例がいくつもある。
事態をいち早く治めないと大変な事になってしまう。

人はいざ地震や火事に遭うとうろたえてしまう。
人間、死ぬ時は死ぬが
現実を冷静に、即座な対応をすれば何とかなる。
生きる為の究極は、死なない為に出来る限りの努力をする事だけだ。
死ぬ間際まで待っていれば、終わる可能性の方が高い。

これから後半が始まろうという最中、
DJに開始タイミングを一時ストップしてもらい、間2分ぐらいで対応の順番を提案した。
主催者側から事の経緯を集まった観客に伝えてもらう。
その誘導役は僕が買って出る。
上手く説明できないのは分かってるので、後付けの説明はこっちで何とかする。
それよりも「この状況で我々も苦肉の判断なんだ!」と、観客に訴えかけてもらうだけで充分だった。
この事態においてもプラス作用に持っていける様なフレーズを何パターンか考えた。

運悪く、倒れられた選手の試合はこの日のメインだった。
謝罪のタイミングは休憩明け。
今しかないのだ。
もしもメインまで引っ張り、観客の期待を裏切ったら何が起こるか想像に難しくない。
出しゃばって大変申し訳ないが、ここは僕の意見を通させてもらう。

主催者の謝罪で本日のメインは中止になる事が告げられた。
その後、繰り返しの経緯説明と即興フレーズで締め括った。
決して大きくはなかったが拍手が起こった。
納得してくれた観客もいただろうし、そうじゃない観客もいたことだろう。
万人の理解は得られなかったが、一番は、最悪の事態は免れたという事。

しきりに代替の試合について案が飛び交っていたが、もしリザーブマッチを考えるなら、これを公開してからだろう。
それは経験上で揺るぎないものだった。
細かい改良点を挙げたらキリがない。
それを外用の人間が言った所で説得力もない。
この事態が治まった事で、今後、様々な箇所の改善に生かされる事を期待したい。
コメント(0)
■■■続々ホストボンバイエ
2005/11/24 Thuハードボイルド
安全面やルールが危険視されていたこの大会も3回目を迎え、
陣容の面子は300人規模の大会では豪華な布陣が揃う。
パンクラス公式審判員・新日本プロレス公認ドクター・ZERO-1MAX公認ドクター・現役プロ格闘家によるジャッジメント・現役プロレスラーによるセキュリティー・数々のプロ興行を手掛けているジャッジサポートによる運営。

本部は僕ともうひと方。
リング上と試合中アナ・ゴング・タイムは僕が担当し、インフォメーションと公式記録・他部署とのジョイント役をその方に依頼。
どうしても興行途中で「これをやる」「あれは中止する」と、変更事項は日常茶飯事。
役割分担の疎通さえ出来ていれば臆することなく、進行ミスはゼロで終了。
但し、曲繋ぎ入場は危険性を孕んでいる為、リアルリズムの際もそうでしたが、若干の空白が空いてしまいます。
声先・曲後のオーソドックスな入場形式に変える事を提案したいです。

こうした布陣が揃えば、各々が任された部署でベストを尽くす事が可能ですが、スタッフ人数が足りない場合は、一人二役・三役と、負担がかかります。
よく見られる現象として、二役担っておられる方の負担や、個人による焦りがミスの遠因となっているのは否めません。

格闘技は何が起こるか分かりません。
進行台本があっても、その通りにいくことはありません。
勿論、勝敗は分かりません。
誰が怪我するか。
誰もが怪我する可能性を秘めています。
恐ろしいです。
今回もちょっとした騒ぎがありました。
毎回、何かしらの怪我と遭遇します。
僕達は何を成すべきか。
怪我の対処と円滑な進行は、今後も永遠と切れない宿命です。

KOで立ち上がれない選手を気遣う心と、勝者を称えるタイミングを間違ってはいけません。
緊張せずに、上手く緊張を演出し、選手が高揚してゆきやすいアナウンスを心掛けなければなりません。
選手が入場して来ないかもしれない。
曲が鳴らないかもしれない。
如何にアドリブ的対処をしてゆくかが格闘技ライブにおいての鍵だと言えます。
そうした意味でこのホストボンバイエは、アナウンスに集中しやすい土壌が揃っています。
かと言ってアナウンスだけに捕われず、他の部署に気を配る配慮を忘れてはいけません。
コメント(3)
HOME
プロフィール

NEKOJI

Author:NEKOJI
これまでのリングアナ経歴

SMACKGIRL
B.T.F.C
「r」
TRIAL空手の逆襲
女子格闘技アルカディア
エクスチェンジトーナメント
REDZONE
女子格闘技GALS
DEMOLITION atom
OYAZIBATTLE
DEEP
JTC全国大会
リアルファイティング
clubDEEP
SAEKI祭り
DEMOLITION
PANCRASE
STYLE-E
HEAT
REALRHYTYM
ホストボンバイエ
HERO-1
POWERGATE
OYAZI BATTLE OSAKA
グラップリングEXPO
バトルチャレンジ大阪
DOUBLE’R’
TAEKWONDO CROSSING GAME
TATTOOボンバイエ
KAKUMEI
CMAフェスティバル
フォーリーフ・ラリー
ストリートイベント・ヤバ強
DEAD OR ALIVE
THE FORCE
SPEED
LUX シャイニングキャッスル
など

最近の記事
フリーエリア

フリーエリア

エフドットコムのコンタクト

フリーエリア

資料請求はこちら

フリーエリア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム
リンク
カテゴリー

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。